家を売るなら段取りが大事

「家を売りたい」と今思ったからと言って、即日買い手が見つかるものではないのが不動産物件です。それでは、不動産売却の期間は平均でどれくらいかかるのでしょうか。普通、マンションの場合は平均で3ヵ月くらい、戸建ての時は6ヵ月くらいが平均だと言われます。しかし、あくまでも平均でということなので、いつまで経っても売れないこともあるでしょう。家を売ろうとスケジュールを組むなら、期間についても考える必要があります。資産を現金にすることができるのが、家を売った場合の最大のメリットだといえます。それと、売る物件の災害保険料、住宅ローンの保証料金などは、残期間分が返ってきます。これは売却完了の際、保険会社などが自主的に返金してくれるものではありませんから、自ら連絡などをしなくてはいけません。物件の売買取引が成立した場合、忘れないうちに契約会社に連絡を入れましょう。できるだけ早期に不動産物件の売却先を見つけたいと思うのも無理はありませんが、万が一、時期尚早に値下げをするミスを犯すと大幅なロスにつながるでしょう。早くから売却物件が値下げされると、これからもっと安くなるかもと期待する買主が現れることでしょう。例えば物件に関する問い合わせの数などを勘案して、売り出しから動きがないまま半年が過ぎたら価格を下げることを考え始めましょう。不動産売却で利益を得た人は、譲渡所得税を納付しなければならないかもしれません。売主の所有していた期間が5年を超える不動産だった場合、譲渡所得税は15%の所得税と5%の住民税が納付を求められます。5年以下の所有期間だったのなら2倍の税率で納めます。納付時期は、売却が行われた翌年2月16日から3月15日までの間に所得税を一括で納付し、他方、住民税の納付期限は4期に分かれているため、支払いも4回に分かれます。現住物件の売却と新居購入を同時に行って住み替えをしたいなんて例も頻繁に見られます。この場合は、先に売却を済ませてから購入というのがリスク管理の面では妥当です。たとえ契約上は売約が成立していたとしても、自分の手元に代金が届くまでは油断してはいけません。お金が必要になった時に支払いができなくなる恐れもありますから、あらかじめ売却を見込んで購入に着手するのはすべきではないでしょう。まだ手続きしていない人もいるようですが、マイナンバーを提示するようにいわれることが、家を売る際にはあるようです。ただ、それは売主が一個人で、買い手が個人ではなく不動産会社といった法人のケースに限られます。その場合でも、例外もあり、100万円を超えない金額での売却ならば、マイナンバーを提示する必要がないのです。マイナンバーの提示が必要な時には、買主が不動産物件を買った時に税務署に出す書類への記入が必要なので、提示が必要となります。基本的に不動産の売却を計画した場合は価格査定を不動産業者に申し込むところから始まりますが、査定の前に汚れはすっかり落としてキレイにしておくべきでしょう。中でもマンションは、汚れひとつない状態にしておけば評価に関わる印象も変わってきます。さらに、事前に購入希望者が中を見たいと言ったときも掃除をしておくことと、内覧者に最大限広く見えるよう不要な物をあまり出しておかないようにしましょう。気付かずに脱税してしまう恐れもありますし、不動産物件を売ったら確定申告が必要不可欠です。もし、不動産物件を売ったことで、売却益を得られたとしたら、確定申告を行い、譲渡所得税と呼ばれる税金を納めることになります。残念なことに赤字になってしまったとしても、確定申告が節税に役立つ例もあるのです。結果はどうであれ、とにかく不動談物件を売却した場合には、きちんと確定申告を行うと後悔しないでしょう。不動産を売却しようかと悩んでいると、築年数について心配する人もいると思います。現に、売却価格が決定される上で築年数が鍵を握ります。例を挙げると、築10年が経つ戸建ては査定で建物につけられる価格は大体ゼロとなり、原則、土地の価格のみになることでしょう。そして、マンションも同じく築年数の浅さと評価の高さは比例関係にありますから、戸建てと同じく、築10年という線引きがあります。売却物件の印象をアップするコツとしては、明るく清潔に、そして、少しでも広く見せるようにしてください。内覧が昼でも室内にある明かりはつけて、散らかっていると狭く見えてしまうので、できるかぎり片付けて、清掃業者並みのクォリティを目指してください。細かいことをいうなら、水回りに水滴を残さないことです。日常的にやるのは面倒ですが、内覧前には拭き取るようにしてください。モデルルームやホテルを目指すというのが理想です。来客者の目は厳しいものですから、売ろうとする物件の手入れをしましょう。よく読まれてるサイト⇒イエウール口コミ評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です